自律神経を整えて吹き出物を治す4つの方法

自律神経を整えて吹き出物を治す4つの方法

自律神経を整えて元気になる

 

ストレスや睡眠不足で自律神経が乱れると
吹き出物ができやすくなります。

 

 

スキンケアはしっかりやっているのに
吹き出物がなかなか治らない場合は
自分の生活を見直し、自律神経を整える生活を送りましょう。

 

 

今回は

  • 自律神経とは
  • 自律神経が乱れる原因とその影響
  • 自律神経を整える4つの方法

をお伝えします。

 

 

 

 

自律神経とは

 

そもそも自律神経って
どんな役割をしているか詳しく知っていますか?

 

 

自律神経とは自分では意識せずに体が行う働きを
コントロールする役割があります。

 

 

具体的には

  • 胃腸や肝臓などの内臓の動き
  • 呼吸
  • 体温調節
  • ホルモンバランスの変化
  • 季節ごとの肌の入れ替わり・体質の変化

などです。

 

 

 

自律神経は2つの神経のバランスを整えることが大切

 

自律神経は

  • 交感神経:体の動きを活発化する(興奮・緊張など)
  • 副交感神経:体を休ませる(睡眠・リラックスなど)

の2つが適度なバランスを保って働いています。

 

 

自律神経が乱れるのは
交感神経が優位過ぎる状態のことを指します。
交感神経が優位になり過ぎると
睡眠などで休むべきところで体が十分に休まらないので
どんどん体に悪影響が出てしまうのです。

 

 

 

 

自律神経が乱れる原因とその影響|なぜ吹き出物ができやすくなるのか

 

自律神経が乱れる原因は主に3つです。

 

自律神経が乱れる3つの原因
  • ストレス
  • 睡眠不足(疲れ)
  • 不規則な生活習慣・食生活

 

 

ストレス

 

自律神経が乱れる原因の一番はストレスです。
ストレスを感じると人間の体は緊張状態になります。
解消されずにストレスが溜まり続けると、
酷い緊張状態でどんどん交感神経が優位になって、
脳や内臓に影響を与えてしまうのです。

 

 

 

睡眠不足(疲れ)

 

日常的に睡眠不足が続くと、
副交感神経が優位な時間が少なくなっていきます。
それによって疲れがたまると
体が異常を察知し交感神経が優位になって
自律神経が乱れてしまいます。

 

 

また、ストレスで交感神経が優位になり、
興奮状態が覚めずに睡眠不足になり、
さらに自律神経が乱れるというケースもあります。

 

 

 

不規則な生活習慣・食生活

 

自律神経は体内時計のリズムに合わせて
体の働きを調整しています。
そのため、

  • 睡眠時間がバラバラ
  • 朝食を抜く

など不規則な生活をしていると
体内時計のリズムが崩れ自律神経が乱れてしまいます。

 

 

 

自律神経が乱れて吹き出物ができる理由

 

上記が原因で自律神経が乱れると、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 胃腸の調子が悪くなる
  • 新陳代謝が悪くなる

などの影響が体に起きてきます。

 

 

それによって肌へ以下の悪影響が出るので
吹き出物ができやすくなるのです。

 

自律神経が乱れて吹き出物ができる理由
  • 皮脂の分泌量の増加
  • 肌の免疫力の低下
  • 肌のターンオーバーの乱れ

 

 

 

 

自律神経を整える4つの方法|これで吹き出物も治る!

 

吹き出物を治すには自律神経を整える必要があります。
そのための方法は以下の4つです。

 

自律神経を整える4つの方法
  • 食生活・食べ物
  • 運動
  • お風呂
  • 睡眠

 

 

食生活・食べ物

 

食生活では必ず朝・昼・夜の3食を食べましょう。
1日3食キチンと取ることで体内時計のリズムが作られて
自律神経を整えることができます。

 

 

最近は学生の頃から朝食を食べない人が増えていますが、
自律神経の乱れだけでなく栄養面を考えても良いことはないので
少しでもいいから朝食を食べるようにしましょう。

 

 

また、食べ物の中には自律神経を整える働きがあるものがあります。
それらを摂取することでより自律神経を整えることができます。

 

自律神経を整える食べ物
  • 食物繊維の多いもの:緑黄色野菜・ごぼう・きのこ類・玄米など
  • 辛いもの:唐辛子・わさびなど
  • すっぱいもの:レモン・梅干し・酢など
  • 発酵食品:納豆・ヨーグルト・味噌・キムチなど

 

 

食べ物の種類を見ると、

  • 腸内環境を整える
  • 新陳代謝を上げる

ものが多いことがわかりますね。
そういった食べ物を積極的に取り入れましょう。
サプリメントを選ぶときも
この2つを意識して栄養素を確認しましょう。

 

⇒管理人厳選!腸内環境を整えビタミン群豊富なサプリメント!

 

 

 

運動

 

定期的な運動を行うと

  • 体温調節・発汗に関する自律神経の働きが高まる
  • 血行が良くなる
  • 内臓が活発化し副交感神経が優位になりやすくなる

ので自律神経のバランスが整いやすくなります。

 

 

運動の内容は有酸素運動できるものを選びましょう。
手軽にできるウォーキング・ジョギングがオススメです。

 

 

 

お風呂

 

リラックスできるお風呂は
睡眠に次いで副交感神経が高まる時間です。
体を温めることで血行を良くすることもできるので
良いお風呂の入り方にするだけで
自律神経を整えることができます。

 

 

自律神経を整えるお風呂の入り方

 

ぬるめのお湯

 

熱すぎると交感神経を優位にしてしまうので
ぬるめのお湯に浸かるようにしましょう。

 

 

寝る直前には入らない(寝る1時間前にはお風呂から出る)

 

寝つきを良くし、睡眠の質を高めるためには
寝る1時間前にはお風呂から出て
体をクールダウンさせる必要があります。

 

 

体が熱いまま布団に入っても
なかなか寝付けないので注意しましょう。

 

 

 

 

睡眠

 

睡眠で自律神経を整えるには
早寝早起きで体内時計のリズムを整えることが最も重要です。
起きてすぐに太陽の光を浴びるを浴びることで
体内時計が一度リセットされるので
より効果を高めることができます。

 

 

他にも睡眠の質を高めることで
睡眠中の副交感神経を優位にして
疲れをしっかり取ることができます。

 

 

睡眠の質を高める方法は別記事にまとめていますので
こちらをご覧ください。

 

⇒睡眠の質を高める5つの方法

 

 

 

 

 

以上が自律神経を整える方法です。
自律神経を常に整えておくことで
吹き出物ができにくくなるし、とっても元気になれますよ。

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ