吹き出物ができないクレンジング剤の選び方

吹き出物ができないクレンジング剤の選び方

クレンジングの選び方を教える

 

「クレンジング剤を使うと吹き出物ができちゃう・・・」
「オイルクレンジングで吹き出物ができるってホント??」

 

 

メイク落としに当たり前のように使うクレンジング剤ですが、
多くの人が洗顔料や化粧水のようにこだわって選ばずに、
とにかくメイクが落ちればOKって選んでいます。

 

 

ですが、メイクを簡単に落とせるほど強力な洗浄力があるので
使い方を間違えると吹き出物だけでなく
乾燥肌や敏感肌になってしまうことがあります。

 

 

ですので、クレンジング剤の選び方はとっても大切!

 

 

今回は

  • クレンジング剤の種類・メリット・デメリット
  • 吹き出物ができないクレンジング剤の選び4つのポイント

をお伝えします。

 

 

 

 

クレンジング剤の種類・メリット・デメリット

 

選び方の前にクレンジング剤の
種類やメリット・デメリットについて知っておきましょう。
この中からあなたの肌やメイクに合わせて選ぶことが大事になります。

 

クレンジング剤の種類(洗浄力順)
  • オイルクレンジング
  • クレンジングクリーム
  • クレンジングジェル
  • ミルククレンジング
  • クレンジングローション
  • ふき取りタイプ

 

 

クレンジング剤のメリット・デメリット

 

オイルクレンジング

 

メリット

洗浄力が非常に高く、

  • ウォータープルーフなどの落ちないメイク
  • 紫外線対策のメイク用品

など落としにくいメイクも簡単に落とせる

 

デメリット

石油系合成界面活性剤が大量に使用されているため
肌を乾燥させ、バリア機能を破壊してしまうので
肌への負担がとても大きい。
これによって肌トラブルを引き起こすことが多い。

 

ただし、最近出てきた
植物性オイルや天然系の界面活性剤を使用した
肌にやさしいタイプもある。

 

 

 

クレンジングクリーム

 

メリット

メイクとなじませやすく
水分と油分のバランスも良いので肌への負担が少ない。

 

デメリット

クレンジング後にヌメリが残りやすい。
ヌメリが気になり洗顔しすぎる人も多いので注意。

 

 

 

クレンジングジェル

 

メリット

クリームタイプよりもさっぱり感がある

 

デメリット

油分が減る分をアルコールや合成界面活性剤でカバーするので
肌への負担も大きく刺激を感じることが多々ある。

 

 

 

ミルククレンジング

 

メリット

水分の割合が多めで肌への負担が少ない。
メイクを落としやすい薄いナチュラルメイク向け。

 

デメリット

洗浄力が弱く濃いメイクを落とすのは時間がかかる。
結局メイクを落とすのに擦ってしまい肌を傷つけることも。

 

 

 

クレンジングローション

 

メリット

濃いメイクでもポイントで落とせる

 

デメリット

主成分はアルコールのため肌を乾燥させる。
コットンでふき取るので肌摩擦が強い刺激になる

 

 

 

ふき取りタイプ

 

メリット

どこでも手軽にメイクが落とせる

 

デメリット

合成界面活性剤・アルコール・防腐剤が含まれ、
肌への刺激の強さはナンバーワン。
ふき取りも肌への刺激になり吹き出物を悪化させる原因に。

 

 

 

 

吹き出物ができないクレンジング剤の選び4つのポイント

 

基本的にクレンジング剤は肌への負担があります。
それでも、できるだけ肌への負担を少なくすることが大切です。
選ぶときに抑えておきたいポイントは以下の4つ。

 

吹き出物ができないクレンジング剤の選び4つのポイント
  • あなたのメイクがキレイに落とせること
  • 肌摩擦を防げること
  • 刺激のある成分が少ないこと
  • クレンジング剤が肌に残らないこと

 

 

あなたのメイクがキレイに落とせること

 

肌にやさしいものを選ぶと言っても、
メイクが落とせなければ汚れとなり吹き出物の原因になるので
必ずメイクをしっかり落とせるものを選びましょう。

 

 

メイクの濃さ・使うメイク道具は人それぞれなので
あなたに合ったものを選ぶのが大切です。

 

 

 

肌摩擦を防げること

 

重いテクスチャのものやメイクとのなじみが悪いものだと
肌の上で擦ることになってどんどん肌を傷つけてしまいます。
また、シートやコットンでふき取るタイプのものは
肌摩擦がかなり大きいので絶対にやめましょう。

 

 

なので、メイクとのなじみが良く、
擦らずスルッと落としてくれるクレンジング剤がベストです。

 

 

 

刺激のある成分が少ないこと

 

クレンジング剤に主に含まれる刺激のある成分は

  • 石油系合成界面活性剤
  • 鉱物油
  • アルコール

です。
これらができるだけ少ない商品を選びましょう。

 

 

特に合成界面活性剤は角質層を破壊しバリア機能を低下させ、
アルコールは肌の水分を蒸発させ乾燥させてしまうので
注意が必要な成分です。

 

 

 

クレンジング剤が肌に残らないこと

 

肌に刺激・負担のあるクレンジング剤が肌に残ると
吹き出物だけでなくあらゆる肌トラブルの原因になります。
なので、肌の残らないものを選びましょう。

 

 

多くの方がW洗顔していると思いますので、
最低限洗顔で落とせるものを選びましょう。
W洗顔不要のタイプのものだとさらに落ちが良いのでオススメです。

 

 

 

 

メイクの濃さや使うメイク道具は人それぞれなので
明確にどのクレンジングが良いか断言はできないのですが、
最近、合成界面活性剤不使用のオイルクレンジングも出ているので
それなら洗浄力もあるし、比較的肌にもやさしいので良いと思います。

 

 

 

 

吹き出物を治すエステクレンジング剤おすすめランキング!

 

美容液で洗うクレンジングエイジングケア リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボ


3つの天然洗浄成分で肌に優しく洗う!
8つのフルーツエッセンスが健やかな肌を育てる!
5つの保湿成分がクレンジング後の潤いも確保!
パラベン・タール色素・ミネラルオイル不使用で肌に優しい
まつエクでも使え、濡れた手でも使える!

価格

タイプ

美容成分

その他

1本:2,848円(税別)

送料:無料

クレンジングジェル

W洗顔不要

99.3%美容成分

無添加

モンドセレクション受賞

まつげエクステOK

無料で1本プレゼント有

濡れた手で使える

全額返金保証


商品公式サイトへ




落として潤して肌を柔らかに!「【D.U.O】 ザクレンジングバーム」
duo
ナノマトリクス構造が汚れになじみメイクを落とす!
31種の美容成分が肌に潤いを与える!
古い角質まで取り除き、くすみ解消効果も
W洗顔不要で肌に優しい!
モンドセレクション金賞受賞!

価格

タイプ

美容成分

その他

定期便:1,800円

通常購入:3,600円

送料無料

クレンジングジェル

W洗顔不要

31種の保湿・エイジング成分

ナノマトリクス構造


商品公式サイトへ




黄金のマスク美容液「【セラムデュー】AAクレンズ」

AAクレンズ


肌への優しさを徹底!油分不使用でノンオイル!
微粒子アミノ酸が毛穴までスッキリ汚れを落とす!
メイクなじみがよく、クレンジング時間が短縮できて肌に優しい!
全体の65%以上を保湿成分配合!クレンジング後の肌の潤いキープ!
アミノ酸の潤い効果で角質を柔らかくしモッチリ肌に導く!

価格

タイプ

美容成分

その他

お試しキャンペーン中:900円(税別)

送料無料

クレンジングジェル

ノンオイル

65%以上の保湿成分

微粒子アミノ酸

定期は1回目で停止可能


商品公式サイトへ

 

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ