便秘解消で吹き出物の再発を防ぐ方法

便秘解消で吹き出物の再発を防ぐ方法

便秘解消して吹き出物を治す

 

便秘になると吹き出物やニキビができてしまいます。
これは胃腸の調子が悪いと吹き出物ができるとの同じです。

 

⇒胃腸が悪いと吹き出物の原因に…

 

 

便秘になると体内では以下の変化が起きます。

 

便秘による悪影響
  • 腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増える
  • 体内で毒素が大量発生し溜まる
  • 体内酵素(消化酵素・代謝酵素)が減る

 

 

これらの影響によって
皮膚の免疫機能が低下したり、
皮脂の分泌が増えることによって
吹き出物ができてしまうのです。

 

 

 

 

便秘解消する5つの方法

 

便秘を解消するためには
腸内環境を整えて腸の動きを活発化させることが大切です。
そのための具体的な方法は以下です。

 

便秘解消方法
  • 食物繊維(特に水溶性食物繊維)を多く摂る
  • 善玉菌・ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える
  • 十分な水分摂取をする
  • 運動・マッサージ
  • ストレス解消

 

 

食物繊維(特に水溶性食物繊維)を多く摂る

 

食物繊維は便の量を増やし、
腸の運動(ぜん動運動)を活発にする効果があるので
便秘解消につながります。

 

 

その食物繊維は大きく分けると2種類あります。

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

 

 

この内、水溶性食物繊維は
便を柔らかくする効果があるので
便が固く出にくい便秘の場合には
多く摂り入れるようにすると効果的です。

 

 

不溶性食物繊維は
一般的に知られる便の量を増やす効果があるので
食物繊維が足りてなくて便秘になっている場合に
意識して摂り入れるようにすると効果的です。

 

水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物
  • 納豆
  • キャベツ
  • わかめ
  • 大根
  • りんご
  • みかん

 

不溶性食物繊維が多く含まれる食べ物
  • サツマイモ
  • ごぼう
  • きくらげ
  • 豆類

 

当然、どちらかだけしか摂らないのもダメなので
バランスを考えて摂り入れるようにしましょう。

 

⇒水溶性と不溶性の食物繊維のバランスが取れた便秘解消サプリメント

 

 

 

善玉菌・ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える

 

善玉菌が増えると腸内環境が弱酸性に整えられ、
ぜん動運動も活発になるので便秘解消につながります。

 

 

代表的な善玉菌は

  • ビフィズス菌
  • 乳酸菌

などです。

 

 

善玉菌を増やすためには
食べ物やサプリメントで摂り入れるようにします。

 

善玉菌を多く含む食べ物
  • ヨーグルト(乳酸菌)
  • 納豆(ビフィズス菌)
  • 漬物[キムチがオススメ](植物性乳酸菌)

 

 

 

十分な水分摂取をする

 

水分を十分取ると
便が柔らかくなって排便しやすくなるので
便秘解消につながります。

 

 

1日の水分摂取量目安は2Lです。
通常の状態での目安量が2Lなので、
便秘の時にはもう少し増やしてもいいと思います。

 

 

水分が足りないと
便の水分まで吸収され硬くなるので
便秘になりやすくなるので注意しましょう。

 

 

 

運動・マッサージ

 

運動やお腹のマッサージをすることで
胃腸の動きが活発になって排便が促されます。
それによって便秘解消することができます。

 

 

運動不足になると
胃腸の動きが悪くなるだけでなく、
筋肉量が低下して排便を促す機能が低下するので
ウォーキングだけでもいいので
普段から運動を意識するようにしましょう。

 

 

 

ストレス解消

 

ストレスが溜まると
胃腸の調子が悪くなることがわかっています。

 

 

便秘になるだけではなく、
消化不良を起こして
栄養を十分に吸収できなくなるので
ストレスを溜めないようにしましょう。

 

 

現代社会ではストレスを感じないようにするのはほぼ不可能なので
感じたストレスを溜めずに解消することが大切です。
運動や旅行・マッサージなど
自分に合った方法でストレス解消するようにしましょう。

 

 

 

 

便秘には4つの種類がある

 

実は便秘と一言で言っても
分けると4種類の症状があります。
自分の便秘の症状に合わせた対策をするようにしましょう。

 

4種類の便秘
  • 弛緩性(しかんせい)便秘
  • 痙攣性(けいれんせい)便秘
  • 直腸性(ちょくちょうせい)便秘
  • 器質性(きしつせい)便秘

 

 

弛緩性(しかんせい)便秘

 

普通に便秘という場合は弛緩性便秘を示すことが多いです。
日本人に最も多いタイプの便秘で
女性や高齢者、運動不足の男性がなりやすいです。

 

弛緩性便秘の主な症状

  • 黒っぽくコロコロした便になる
  • 残便感が残る
  • お腹が張る(便・ガスが溜まる)

 

弛緩性便秘の主な原因

  • 腸の運動(ぜん動運動)の低下
  • 腹筋の衰え
  • 便の水分不足
  • 食物繊維不足
  • 過度なダイエット(筋力低下・食物繊維不足)

 

弛緩性便秘の解消方法

  • 食物繊維(特に水溶性食物繊維)を多く摂る
  • 善玉菌・ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える
  • 十分な水分摂取をする
  • 運動・マッサージ
  • ストレス解消

  (上記で解説した内容を実施すればOK!)

 

 

 

痙攣性(けいれんせい)便秘

 

痙攣性便秘はストレスなどによる
精神的な影響や生活環境の変化によって起こりやすい便秘です。
便秘と下痢を交互に繰り返してしまうのが特徴です。

 

痙攣性便秘の主な症状

  • 下痢と便秘を交互に繰り返す
  • 下腹部に痛みがある
  • 便秘の時には硬くコロコロした便がでる
  • 残便感が残る

 

痙攣性便秘の主な原因

  • ストレス
  • 精神的なプレッシャー
  • 自律神経の乱れ
  • 生活環境の変化

 

痙攣性便秘の解消方法

  • ストレス解消すること

 

 

なお、痙攣性便秘の時には
食物繊維を過剰に摂取や便秘対策の薬やサプリメントは
症状を悪化させることになるのでやめましょう。

 

 

 

直腸性(ちょくちょうせい)便秘

 

直腸性便秘とは便は問題なく肛門付近まできますが、
便意を感じないために排便できずに溜まる便秘です。
痔持ちの方や高齢者の方がなりやすい便秘です。

 

直腸性便秘の主な症状

  • 便意をあまり感じなくなる
  • 排便時に痛みがある
  • 排便に時間がかかる
  • 便がとても硬くなる
  • 便秘用の薬・サプリメントを摂ると下痢になる

 

直腸性便秘の主な原因

  • 便意を我慢することが多い
  • 痔や直腸瘤(ちょくちょうりゅう)がある
  • いきむときに肛門を締めてしまう
  • 老化による神経系の衰え

 

直腸性便秘の解消方法

  • (便が出なくても)毎朝便座に座り、便意を促すようにする
  • 痔や直腸瘤を治す

 

 

 

器質性(きしつせい)便秘

 

器質性便秘とは内臓系に病気があり、
それによって便秘になっている状態のことです。
上記3つの便秘とは違い、
病気のため病院に行って治療する必要があります。

 

器質性便秘の症状

  • 吐き気や嘔吐
  • 激しい腹痛
  • 血便
  • 発熱

 

器質性便秘の原因

  • 大腸がん
  • 腹膜炎
  • 腸閉塞
  • 腸捻転
  • 潰瘍性大腸炎
  • 子宮筋腫

 

器質性便秘の解消方法

  • すぐに病院に行く(セルフケアは不可能)

 

 

 

 

 

以上が便秘の解消方法と症状の種類です。
あなたの症状に合わせた対策をとって
便秘を治して快適に生活できるようになりましょう。

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

 

 

 

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ