下痢の原因と対策方法|胃腸を整えて吹き出物を治そう!

下痢の原因と対策方法|胃腸を整えて吹き出物を治そう!

下痢解消して吹き出物を治す

 

胃腸の調子が悪いと
便秘だけでなく下痢になることもあります。
下痢になると栄養の吸収率が低くなり、
吹き出物やニキビなどの肌荒れを起こす原因となります。

 

 

便秘だけがクローズされがちですが
下痢も良くないことなので解消するようにしましょう。

 

 

その原因と対策方法をお伝えします。

 

 

 

下痢の原因となる8つのこと

 

下痢の原因というと
精神的なストレスやプレッシャーのイメージがありますが
それ以外にもさまざまなことが原因となります。

 

下痢の主な原因
  • ストレス・プレッシャー・緊張
  • 過敏性腸症候群
  • 暴飲暴食
  • 食あたり
  • 糖類や甘味料
  • 刺激物・辛い物
  • 生理
  • お腹の冷え

 

 

ストレス・プレッシャー・緊張

 

主な原因はやはりストレスが多いです。
ストレスを受けると自律神経が乱れて腸が異常収縮し、
便の水分を吸収する前に排便してしまい下痢になります。

 

 

 

過敏性腸症候群

 

  • 下痢の慢性化
  • 通学・通勤の時に下痢になったり下腹部に不快感
  • 会議や授業中に下痢になったり下腹部に不快感

という症状がある場合は過敏性腸症候群が疑われます。

 

 

その主な原因は

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

です。

 

 

 

暴飲暴食

 

食べ過ぎは消化不良を起こす上に
腸の異常収縮が起こるので下痢になりやすくなります。
お酒の飲み過ぎはアルコールの影響で
腸の粘膜が荒れてしまい水分が吸収できず下痢になります。

 

 

何事もやりすぎは要注意です。

 

 

 

食あたり

 

牡蠣など生もので食あたりになることがあります。
これは仕方ないので薬を飲んで原因菌を殺しましょう。
下痢止めで無理矢理止めてしまうと
原因菌の排出ができなくなってしまうのでダメです。

 

 

 

糖類や甘味料

 

糖質や甘味料を摂りすぎると
腸内に水分が溜まりやすくなるので
便の水分が吸収されずに下痢になります。

 

 

体の糖化もするしコラーゲンも減るので
糖質の過剰摂取はやめるようにしましょう。

 

 

 

刺激物・辛い物

 

刺激に敏感な方は
ちょっと辛いものを食べるだけでも
下痢になりやすくなっています。

 

 

こればかりは辛いものを避けるしかないので
辛いものを食べると下痢になる方は
できるだけ避けて過ごすようにしましょう。

 

 

 

生理

 

生理直前になると
子宮を収縮させるプロスグランディンという物質が分泌されて
その影響で腸が異常収縮するので下痢になりやすくなります。

 

 

また、イライラしがちでストレスが溜まるので
その影響もあります。

 

 

 

お腹の冷え

 

健康の状態であれば多少の冷えは問題ありませんが、
自律神経が乱れていると冷えに敏感になり、
腸の動きが低下するので下痢になりやすくなります

 

 

 

 

下痢の解消方法

 

下痢を解消するには一番はストレス解消です。
それ以外にも食べ過ぎ・飲み過ぎは避けて
体を温めるようにすると治りやすくなります。

 

下痢を解消する4つの方法
  • ストレス解消
  • バランスの良い食事・糖質を避ける
  • 食物繊維(特に不溶性食物繊維)をよく摂る
  • お腹を冷やさないようにする

 

 

ストレス解消

 

過敏性腸症候群やストレスが原因の下痢は
ストレスを解消することで治ります。
ストレスが溜まりやすい方は
家でもできるストレス解消法があると良いです。

 

 

私がやっているオススメの方法は

  • 好きな香りのアロマをたく
  • 寝具を全て肌触りの良いものにする
  • 軽いジョギングやウォーキングをする

です。

 

 

毎日家に帰ってアロマをたくだけでも
全然リラックス度合いが違いますし、
ストレスを忘れることができますよ。

 

⇒リラックスできる香りのアロマ

 

 

また、裸で寝れるくらい肌触りの良いものに囲まれると
それだけで幸せな気分になれるのでこれもオススメです。

 

 

 

バランスの良い食事・糖質を避ける

 

特に食物繊維と善玉菌を含む食べ物を
毎日の食事で摂り入れるようにしましょう。
それによって腸内環境が整うので
下痢になりにくくなります。

 

 

食物繊維(特に不溶性食物繊維)をよく摂る

 

食物繊維をたくさんとっても下痢気味の場合は
水溶性食物繊維が多いと考えられます。
水溶性食物繊維は水分が多く便が柔らかくなる効果があります。

 

 

これとは逆に不溶性食物繊維は
水分を吸収して便を増やす効果があるので
柔らかい弁を硬くする効果があり便秘解消になります。

 

不溶性食物繊維が多く含まれる食べ物
  • サツマイモ
  • ごぼう
  • きくらげ
  • 豆類

 

 

ストレスも解消しバランスの良い食事をしても
下痢がなかなか治らない場合は
不溶性食物繊維を意識して摂り入れてみましょう。

 

 

 

お腹を冷やさないようにする

 

普段の生活からもそうですが
食べ物もできるだけ温かいものを摂り入れると
腸の動きが活発になって下痢が治りやすくなります。

 

 

 

 

 

以上が下痢の原因と治し方です。
しっかり治して快適な毎日を送れるようにしましょう。

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

 

 

 

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ