脂漏性皮膚炎の皮むけ対策|透明肌を取り戻せ!

脂漏性皮膚炎の皮むけ対策|透明肌を取り戻せ!

脂漏性皮膚炎の皮むけを治した女性

 

脂漏性皮膚炎は主に

  • 生え際
  • 顔のTゾーン
  • 背中や胸

などの皮脂分泌が活発な場所に
赤みや湿疹を引き起こす皮膚炎です。

 

 

原因には様々な要因が重なり
肌に在る常在菌のバランスがくずれてしまい
真菌の一種であるマラセチア菌が大量発生することから
起こる皮膚炎です。

 

 

様々な要因には

  • 睡眠不足
  • ビタミン不足
  • ストレス
  • 糖分のとりすぎ
  • 油っぽいものを食べ過ぎる事
  • 乾燥対策で化粧クリームなど油分の多い物を肌に補給しすぎ
  • 喫煙

が考えられています。

 

 

 

マラセチア菌とは

 

マラセチア菌は肌に常に存在している常在菌です。
皮脂をエサに皮脂分解酵素のリパーゼを分泌しています。
皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解し、
遊離脂肪酸が酸化されると過酸化脂質に変化するので
炎症へと発展していきます。

 

 

マラセチア菌には主に5種類が存在し、
その内の一つであるマラセチアファーファーは
毛穴に侵入した時点で異物と認識されるもので、
すぐに免疫反応がでて炎症などを引き起こす菌なのです。

 

 

マラセチア菌は皮脂や湿気の多いことで繁殖します。
オイリー肌で皮脂の分泌が多い方は
繁殖しやすい状況だといえるでしょう。

 

 

また頭皮に発祥すると
脂漏性脱毛症を起こす事もあるため、
フケやかゆみの症状がでた場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

 

 

 

睡眠不足

 

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱します。
睡眠中に分泌する成長ホルモンが分泌されることで
寝ている間に肌のターンオーバーが行われ
日々私たちの肌は生まれ変わっています。

 

 

また肌と密接な関係を持つ
美肌ホルモンとも呼ばれる女性ホルモン(エストロゲン)も
睡眠中に分泌されるからです。
睡眠中にずっとこのホルモンが出続けているわけではなく、
睡眠の規則的なリズムの中のノンレム睡眠時に
活発に作られることが解っているので、
レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返す規則的な睡眠リズムも大切です。

 

 

ストレスもこれに関係してきます。
過剰なストレスはホルモンの分泌が
正常に働く事ができなくなるからです。

 

 

 

食生活の乱れ

 

またファーストフードや外食が多い食生活は
糖分や油っぽい食べ物に偏り
ビタミン不足になりやすい傾向があります。

 

 

ファーストフードや外食の野菜類は
塩素などで殺菌消毒されているなど
強い薬剤を使用していることも多く
デリケートなビタミン類は壊れやすく、
使用されている添加物の量も問題になってきます。
添加物を消化するために
ビタミンなどが大量に使われ肝臓や内蔵にも負担がかかるからです。

 

 

食生活や睡眠不足な生活をしていると
肌は荒れて乾燥したり逆に皮脂分泌が過剰になり、
肌のバリヤ機能が弱くなってきます。
常在菌はバランスを保ち肌を弱酸性に保つ事で
外部からの異物やウイルスなどの侵入を防いでいるからです。

 

 

その肌荒れを気にするあまり
油分が多いクリームを大量に肌に塗ったり、

  • 合成ポリマー
  • 界面活性剤
  • 防腐剤

などが使用されている化粧品を使うと
弱くなったバリヤ機能の肌から
物質が体内に侵入しやすくなり
アレルギーを引き起こしやすくなるのです。

 

 

 

喫煙

 

喫煙は肌には大きなダメージを及ぼす要因の一つです。
タバコの主成分であるニコチンは
血管の収縮を起こして血液の流れを妨げ
神経中枢や抹消神経を興奮させる作用があります。

 

 

またタバコを1本吸う事で消費されるビタミンCは
およそ25〜100mgと言われており、
このビタミンCは免疫力や抗酸化作用を助ける大切な役割があり、
肌にとって大切なコラーゲンの生成にも
大きく関わりのある栄養素です。

 

 

さらに女性ホルモン生成に必要な酵素を抑制し

  • 卵巣機能不全による生理不順
  • 卵子や胎芽が減少する不妊症
  • 閉経を早める

などの問題も起こります。
女性ホルモンのエストロゲンに大きく影響し、
女性に心配される骨粗鬆症にもなりやすくなるのです。

 

 

老化物質である活性酸素も多く発生させるので
肌のコラーゲンやエラスチンなどの
肌の弾力を担っている成分を分解して
肌にダメージを与えてしまうのです。

 

 

活性酸素は細胞内の不飽和脂肪酸と結びついて
過酸化脂質という物質になります。
リンゴを切るとその切り口が茶色に変色してしまいます。
食べてもパサつき酸味がある経験があるのではないでしょうか。
この変色こそ過酸化脂質の影響なのです。
いわゆる酸化といわれる現象ですね。

 

 

喫煙は一酸化炭素とニコチンにより血液循環も悪くなるので
角質層のメラニンの生成も活発にしてしまうのです。
血行不良によるツヤのある肌も損なわれ
肌には数えきれない害を及ぼしています。

 

 

 

これらの原因を踏まえた上で
生活を見直し改善していく事で
脂漏性皮膚炎の皮剥けなどの症状を改善していくことが最も大切です。
そして反対にこの原因を改善していく事が
本来の肌機能を回復し、
ツヤのある潤いのある肌を作る事に繋がっていきます。

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ