脂漏性皮膚炎にココナッツオイルが効く!効果と選び方とは。

脂漏性皮膚炎にココナッツオイルが効く!効果と選び方とは。

 

ココナッツオイルで脂漏性皮膚炎を治した女性

 

海外セレブモデルのミランダカーさんらが使っていると言ったのがきっかけで
爆発的にはやっているココナッツオイル!
美容や健康に良いと言われていますが、
実は脂漏性皮膚炎にも効果的な成分がバッチリ配合!
これで厄介な症状ともおさらばです!

 

 

 

ココナッツオイルとは。その成分と効果がスゴイ!

 

油だけど体内に蓄積しにくい中鎖脂肪酸

 

ココナッツオイルはココヤシから作られる油脂で
ココヤシの果実の巨大な種子内部の胚乳から抽出され精製されたものです。
ココナッツオイルは飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
このココナッツオイルに含まれている飽和脂肪酸は
一般的な食物油に含まれている長鎖脂肪酸とは異なり
中鎖脂肪酸と呼ばれるものです。

 

 

一般的な植物油は長鎖脂肪酸と呼ばれ、
身体に吸収されるとリンパ管を通り静脈を通って
脂肪組織や筋肉や肝臓に運ばれ分解や貯蔵され、
必要に応じてエネルギーに分解されるのです。

 

 

一方ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は
体内に蓄積されることなく効率よくエネルギーに分解されるので
過剰摂取で肥満になるようなことがありません。
それは消化吸収の経路が肝臓へ通じる門脈を通り
直接肝臓に運ばれるため消化吸収が早いためです。

 

 

またエネルギー分解される時に
既に付いてしまっている脂肪を巻き込んで
燃焼してくれると言われています。

 

 

 

ケトン体がダイエットとアンチエイジングに効果的!

 

この中鎖脂肪酸から合成されるケトン体にも注目です。
このケトン体とは私たちが動く時のエネルギー源となるものです。
私たちのエネルギー源はブドウ糖とケトン体の二つがあります。

 

 

しかし殆どの場合ご飯やパン、麺類などを食べているので
ブドウ糖優先のエネルギー源となっているのです。
このブドウ糖を使ってしまうと
血液中のブドウ糖が低下し脳に糖質を摂るよう指示を出します。
いわゆる「お腹が減る」という指令を出すのです。
そして私たちは新たにご飯などのブドウ糖質物を食べてしまうので、
溜まっている脂肪がなかなかエネルギー分解されにくくなってしまいます。

 

 

ココナッツオイルを摂る事により
血中のケトン濃度が上がり体内のエネルギー源が
ブドウ糖回路からケトン体回路に変える事が出来ます。
そうすることで体内の脂肪も燃焼される上に、
お腹が減りにくいということになるのです。
これが現在注目されている
ココナッツオイルのダイエット効果の最大のポイントになるでしょう。

 

 

さらにこのケトン体は
細胞に損傷を与える老化現象の原因である
活性酸素も除去してくれる働きもあります。

 

 

ケトン体はブドウ糖に代わるエネルギー源として
今後活躍していくかもしれません。
それはアルツハイマーなどの
脳の栄養源であるブドウ糖が吸収されにくくなった脳細胞に
ケトン体で栄養を補えるため
脳細胞の破壊を食い止めることができるので
認知症やアルツハイマーの予防と改善になるからです。

 

 

 

油の置き換えで生活習慣予防にも!

 

また熱に強く酸化されにくいので
人体に有毒であるトランス脂肪に変化しにくいことにも注目です。
このトランス脂肪酸は天然の脂肪酸とは化学構造が違い
植物油を人工的に化学変化させてつくられた不自然なものであるため
私たちの身体は受け入れることができません。

 

 

そのため、糖尿病、心臓病のリスクを高め
認知機能を低下させたり強力な発ガン性もあることが認められています。
WHOでは食事からの摂取を出来るだけ低く抑え、
一日の総エネルギーの1%未満にするよう勧告しています。

 

 

それを受けてアメリカやヨーロッパでは厳しく規制するようになりました。
トランス脂肪酸の多い食品はマーガリンやショートニングが有名です。
油は高温になるとトランス含有量が一気に増します。
私たちがよく使う

  • ゴマ油は130度以上
  • オリーブオイルは150度以上
  • 亜麻仁油やエゴマ油は40度以上

でトランス脂肪酸となるのです。
しかしココナッツオイルは酸化安定性があり190度まで加熱ができるのです。

 

 

 

 

抗菌作用で脂漏性皮膚炎の原因菌を減らす!

 

ココナッツオイルは便秘の解消にも優れています。
ココナッツオイルは小腸の腸繊毛に浸透し腸内の汚れを掃除するので
小腸が正常に活発に動き出すことにより便秘が改善されます。

 

 

他にもインスリン抵抗性の緩和をしてくれるので
糖尿病の予防になる他、
ラウリン酸という物質が含まれているため免疫力を高めます。
このラウリン酸はお母さんの母乳に含まれる成分で
免疫機能の未発達な赤ちゃんの免疫力を高める重要な役割をしています。

 

 

様々な微生物に対しての抗菌作用があるので
黄色ブドウ球菌やマラセチア菌などにも効果があると言われています。

 

 

またトコトリエノールというビタミンEが含まれているので、
強力な抗酸化作用が期待できます。
このトコトリエノールはコレステロールや中性脂肪を低下させる作用もあります。
トコトリエノールは吸収されてから皮膚に多く分布するので
紫外線の害から肌を守るので
シワや美白に効果があり抗炎症作用があるとも言われています。

 

 

ココナッツオイルは身体に塗ると
皮膚の黄色ブドウ球菌に強い抗菌作用があるので
脂漏性皮膚炎の患部に塗り保湿クリームにしても良いことや
オイルプディングなどのうがいや髪のトリートメントにも使用できるのです。

 

 

 

ココナッツオイル購入の際のポイント

 

肝心の購入の際の選び方のポイントは

  • ヴァージンココナッツオイルであること
  • 低温で圧力をかけて抽出するコールドプレス製法のもの

を選びましょう。

 

 

何度も濾過し精製されたものには成分が少なくなってる他、
熱を加えて乾燥させた果実を圧搾したりしたものでは
ラウリン酸などの成分も変化してしまう可能性があるからです。

 

 

また産地にこだわるならフィリピン産がおすすめです。
フィリピンはココナッツオイルの生産が世界第2位であり、
ココナッツ庁という政府機関をもうけて
国をあげて管理と製造にこだわっています。

 

 

また合成肥料や農薬を使っていない
オーガニック認定マークがあるものを選ぶ事も
脂漏性皮膚炎には欠かせないポイントです。

 

⇒フィリピン産ココナッツオイルで脂漏性皮膚炎を治したい方へ。

 

 

 

 

>>>顔の吹き出物の治し方|早く治すために洗顔料が重要なワケTOPへ戻る

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語

学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月でツヤ美肌を手に入れることができた逆転物語。


メールストーリーでは私が大逆転で
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • ズボラ女でもできるシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要なのかなと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

学生時代ニキビ顔の私がたった3ヶ月でツヤ美肌になった逆転物語



トップページ オススメ薬用ニキビ石鹸 肌再生化粧水 ニキビ治療サプリ お問い合わせ